ALPEX FESTIVAL東京大会、終了しました。

スポンサーリンク

昨日は渋谷GUILTYにてALPEX FESTIVAL東京大会でした。

毎回様々なバンドさんが出演し、私達審査員も頭を悩ませるこのイベント、さて今回は・・・・


DI Music Schoolで共に活動する岩井先生と2人で参加。

毎回思うことですが、審査員泣かせな素晴らしいクオリティーを持ったバンドさんばかりでした。
最後に票数の合計を見た時に過去にないぐらい拮抗していて、どのバンドさんが次回の本戦に選ばれてもおかしくはなかったという状態

惜しくも、賞から漏れてしまったバンドさんもいるとは思いますが、そこは敢えて言わせて頂きますと音楽の優劣は何かの賞で決まるわけではありません。

もっと言えば昨日会場にいらした方達個人の好みによるところも大きいので、音楽そのものが否定されたわけではないと思うのです。
そうは言っても「悔しい」という想いも一生懸命取り組んで臨んだ方には少なからずあるとは思いますが、そこは今後のライブや曲作りにその気持ちを活かして頂ければと思います。
IMG_0742
表彰式前のToplight Planningの染谷さんご夫妻。どのバンドさんにも感謝を伝えられる愛されご夫婦なのです。

今回も色々なバンドさんにお話しさせて頂きました。
終了後に皆さんお疲れだったとは思うのですが、わざわざお越し頂いて「今日はありがとうございました」という挨拶や「これ、よかったら聴いてください」と音源を渡してくださるグループも

一応審査員という立場なので各バンドさんへの総評を紙に書かせていただくのですが、実際に直接お会い出来ると、それ以外の事もお話し出来るので嬉しいですね
彼等のキラキラした眼差しを見るとやっぱりバンドって、音楽って良いなあと思います。
また、再三言ってますが(笑)、挨拶されてお話しするととても気持ち良い上に、皆さんの事が記憶に残るものです。←これが大事ですよ、ホント。
IMG_0741
実力云々に関わらず、人に好印象を与えるというのは実生活の仕事などにも活きてくる事で、絶対に損はしません。
基本的に私の場合、好印象のバンドさんはジャンルに関係なく好きになりますし、レコーディングしたら尚更ですよね、というのは過去にも書いたお話
少しでも繋がれるきっかけになればと「何かあればいつでも声かけてください」と言うようにしています。
微力ですけど、何か彼等の力になったりすれば嬉しいと思いますし、今後も応援したいという気持ちが湧いてくるものです。

使えるものはどんどん使ってくれればいいのです。

これだけレベルが高く、ジャンルもバラバラなバンドさんを集めるという事は、それ以上に相当な数のバンドさんを見ない事には集まりません。
それらを毎回仕切っており、毎回新しい出会いの場を与えてくださるToplight Planning染谷さんご夫妻には感謝申し上げます。

次回5/19はいよいよALPEX FESTIVALの本戦。
会場は同じく渋谷GUILTYにて

これまでの選抜されたバンドさんによる総イベントとなりますので、今まで全くご来場頂けなかった方でも、ぜひ会場に足を運んで見てください。
どのバンドさんも盛り上げ方が秀逸ですので、ご存知なくても絶対に楽しめるはずですよ
個人的にウチのメンバーやレッスン生の子達も呼びたいぐらいですわ
IMG_0744
昨日の戦利品。
IMG_0746
皆様の想いが詰まった大切な一枚、ジックリ拝聴させて頂きます。
そして念願のかねぴーちゃんステッカーをゲット

彼女の色使いが好きです。