ALPEX FESTIVAL決勝大会。

スポンサーリンク

どうも。リラックマ愛好家サガワです。最近のマイブームは「しばずきん」です。

柴犬大好き。スイーツ大好き。

昨日は昨年から続くALPEX FESTIVAL(アルペックス・フェスティバル)の決勝大会でした。

優勝したのはラストを飾ったフィルフリークさん。

演奏、パフォーマンス共に圧巻でした。

中高生と若いのに卓越したテクニックを持つGLOWINGSさん。

変態的な曲作りでオリジナリティーがぶっ飛んでいる際立つレイモミンパルメザンさん。

Voモモさんのキャラを前面に押し出しながらもバックは激しくアグレッシヴなサウンドを聴かせてくれるAmethystさん。

個性派キャラで強烈なインパクトを毎度残し、コアなファンを持つ中井設計さん。

歌をとっても大事にエレキ編成に負けない迫力の演奏をしたアコースティックVoデュオ、森と林さん。

皆さん本当に個性バラバラでありながらもクオリティーが高く、素晴らしいパフォーマンスでした!!!

これを機に私も出来る事ならば何か絡めたらなと思っております。

これ、マジ。

今回は前回とは違う編成でグッと拡がったサウンドを聴かせてくれた森と林さんの音源「37℃」を堪能させて頂きます。

プレAOR期にアコースティックなサウンドで癒されるケニー・ランキンのアルバムを一緒に。

その後は会場に足を運んでくれたナイフラのギター剛雄くんと今後の相談。

意外にも真面目な(笑)この男、私の話を聞きながらメモを取ってくれるという律儀さ。

とてもいい1日でした。

やっぱり音楽は素晴らしい!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする