TVって

スポンサーリンク

観なくなったね。
食事時に小一時間見ればいい方かな。


最近TVに向かって怒っている人って見なくなったな(笑)

俺が生まれた所はホントに下町だったので、夏休みとかに商店街行くと電気屋とか中華料理屋とかでプロ野球や高校野球を観ながら、ビール飲みながら怒っているオヤジいたもんねそこら中に。

電気屋の前なんか、ただTVが点いているだけで怒っているオヤジとか。
動物しか映ってないのに怒っているとかさ(笑)
どれだけ、日頃の鬱憤が溜まってんだって感じで吠える、吠える

ワイドショーで芸能人が映っていても怒るんだから、とにかく怒りたかったんだろうな。
(ところでワイドショーで芸能人の年齢をいちいち表記するのはなぜですか???)
バラエティー番組と同じだと思いますけどね。

でも、それを否定するって、例えば・・・・難しい事を絵で解説する漫画と同じようなものでさ、新聞や犬HKが報道する事をめちゃくちゃ噛み砕いて報道しているだけだと思うんですよね。

その漫画だって少し前までは「読んだら馬鹿になる」ぐらいの扱いを受けていたじゃないですか。
それが活字離れが進む、本離れが深刻だーと言われていたものが「絵があるから分かりやすい、入ってきやすい」「漢字や用語など学べることもあるから満更でもない」から「漫画自体も馬鹿に出来ないな」ってなってきて何となく認められてきたような節があるような気がするんだよね。
今では欧米諸国をはじめ日本が誇る文化として受け入れられているし。

世間一般向けとは言え、どーでもいいっちゃ、どーでもいい事(誰々の不倫が〜とか)もそれきっかけでTVを見てくれる人を取り込もうと必死なんですよ。
そうじゃなくてもTV離れは深刻化しているのだからね。

スポーツ中継だってそうでしょ

昔はプロ野球の巨人戦を日テレを中心に3勤1休のペースで放送するもんだから、楽しみにしていたドラマが潰れたり、家のチャンネル争いなんてあったしなあ。
延長なんて当たり前、最大延長9:30分とか9:24分までとあったもんね。
何だその24分って思うけど、間に3分ぐらいのニュースや小番組を挟み込んで次の番組に移行したり、そのうち各局がそれをやり始めると今度はある局がドラマを28分〜と若干前倒し(延長しているのに元が前倒しだったからという訳の分からない時間)で放送し始めたり。

衛星中継の選択肢が出てきてネットが出てきて、無理して民放を見る必要が無くなったし、嫌ならパソコンで観たりするから家族揃って一つの画面を凝視する時間も無くなっちゃった。

きっと食事なんかもそうかもしれないね。

それにしても、ここ最近は内容的に特に酷い(あり得ない間違え方や局によっては偏向報道など)のも散見されるけど。
でも、昔からありますからね、ワイドショーって。
今に始まった事じゃないでしょ。
だから「へー、そーなんだー」ぐらいのライトな気持ちで見ればいいんじゃないですかね。

ガッツリ気持ち入れて見ると疲れますよ

ダメなら打ち切られるわけだけど、放送する以上は見ている人もいるのだろうし。
朝、時計代わりにつけている人も多いんじゃないでしょうかね。
俺もそうですけど「あ、このコーナー始まったら家出なきゃ」とかさ。

音楽もそうだけど、TVも今の時代は一般素人でも番組が作れるようになってしまった。
それの典型がYouTuberだよね。
自分で企画、撮影して出演者まで兼ねてしまう。
YouTuberに何であれだけ視聴者が付くのかと言ったら、みんなが「普通には出来ないけど、知りたい事をYouTuberが代わりにやってくれる」とか「どうなるんだろう?」っていう興味、「これを観たい」って事を上手く汲んでいるからに他ならないと思うんだわ。

って言ってもYouTubeは視聴者層が10代を中心にかなり若いから、次の世代が成長してきたら・・・って思うと、ねぇ。
TVみたいにCMが無くて、長時間の放送ではなく手軽に観られる点、一時停止出来るのも良い所かな。
タヴーとか垣根が無さ過ぎて彼方に突っ込んでいく奴もたまにいるけど
視聴者が本当に見たいものじゃないと、やっぱりどこも似たり寄ったりで偏っていくよね。

あれ?音楽と同じだ。。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする