晴れ模様から一変。

スポンサーリンク

どうも。「真夏のAOR」特集しようと思った途端に雨どころか台風を呼び寄せる男、ハリケーン・サガワです。

名前を嵐に改名しようかな。おおす・・・・は今となってはダメか。

ここはやっぱり砂漠の嵐だな。

毎日、ベースの採譜作業を3〜6曲ペースでやっていまして。

しかも全部同じベーシスト。

アルバム毎に丸コピしているんだけど(笑)

10枚以上。

なぜ、そこまで執着するのか。

これぐらいすれば、体とまではいかなくても、頭に特徴や癖が入ってくるもの。

そう、それで自分の引き出しをさらに増やそうという目論見。

ベース・ラインで重要なのが、フレーズそのもの、動き方、タイミング。

音色、ピッキング、ニュアンス・・・トータルで「出音」と呼ばれるが、それら全てをミックスしてその人オンリーのベーシストだと言えよう。

完コピしたいなら、音を取ってなぞるだけでは浅い。もっと深く、もっとマニアックに。

それこそ異弦同音さえも聴き分けるぐらい細かく。

そんなところまで聴いていればシンプルなフレーズでもカッコよく聴かせられるんだなという事が嫌でも伝わってくる。

これが新曲やRECに入る前の前ノリした下準備。

集団生活の中で

同じところにクロネコくん。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする