DI Music Schoolのベースレッスン

どうも。味付けの種類が多過ぎるたこ焼き屋は信用出来ない男、ネギマヨ・サガワです。

昨日はレッスンだったので、一昨日の渋谷とは打って変わり千葉の奥地へ。

和むね。

電車に揺られて1時間半は余裕で超える地域。

気分は小旅行ですが、ご覧のように長閑な地域なので、BGMはいつもイーグルス。

Take It Easy

バンジョーのアルペジオが染み渡るわけですが、何故かタイミングよく流れちゃうDeserado。

ベースのレッスンでも俺自身はいつも鍵盤を弾くことが多いのですが、やっぱり黙々と弾いてもベースって楽器は面白くないと思うんですね。

いや、それで楽しめちゃう人は相当マニアックな趣味を持ちだと思うから、それはそれで向いていると思うけど(笑)

でも、合奏した方がより楽しいのも事実。

ベース弾く時は最初のお手本と課題点を挙げる時だけ。。。。

というわけで、コードだけでも鳴らして(ジャーンという白玉だと尚良い)ドンカマ使って、その中でベースを弾けば、普通にアンサンブルとしては成立。


Micro KORGですけどね^ ^;;
ドンカマ使っているから、こっちも下手なプレイ出来ないので、それはそれで意外と緊張感あるわけですが、内容によっては小慣れて来ると勝手にリズムをズラしたり、クッてみたりと遊びを取り入れながら、それに釣られないように(結構タチ悪いようですが、ちゃんと練習になるんですよ)リズムキープしなきゃいけないので、これはこれで大変。

いつも言うことですが「当たり前のことを当たり前の如く出来る」のが優秀なベーシストへの1歩だと思うので、テクニカルな練習よりも、よっぽど実践的で違う難しさが出てきます。

それでも、一人でドンカマとにらめっこして弾くよりは絶対楽しいよね。

・・・・と、受講するSくんも言ってました^ ^

そうそう、DI Music Schoolは7周年を迎えたそうな。

私は作曲コースに載っていますが、もちろんベースもやっていまーす。

お問い合わせはこちらまで

dimusicschool.com
info.sagaworksあっとgmail.com