CHAPTER8 / THIS LOVE’S FOR REAL

スポンサーリンク

本日はブラコンを代表する名盤。
“あの”アニタ・ベイカーも在籍していたチャプター8の2ndで、アニタ脱退後の作品。

聴きどころ

リード・ヴォーカルを務めていたアニタ在籍時の79年に1stアルバムでデビューし、ファンキーなサウンドを披露してくれた彼等だが、メンバーチェンジの末に6年ぶりにリリースしたのが本作。

サウンドの方は都会の夜を演出するに相応しいソフィスティケート・ミュージック。
クリアーでムーディーな雰囲気はこれ以上ないぐらいの極上のアーバン・ソウルの世界へ誘ってくれる。
数あるブラック・コンテポラリーの作品の中でも群を抜く出来だと思う。

男女2名のリード・ヴォーカルも巧みに使い分け、サウンド・プロデュースに尽力を注いだマイケル・J・パウエルの手腕には脱帽。
脱退したアニタ・ベイカーが翌年に「Rapture」で世界的ヒットをブッ放つも、内容としては決してそれに劣るものではない。

軽快でファンキーなサウンドも聴かれるが、なんといっても甘くメロウなミディアム・チューンの数々が白眉。
80年代ブラコンを代表する1枚と言っても過言ではない。

89点

データ

1985年:アメリカ(Beverly Glen Music ‎– BG10007)

プロデューサー:マイケル・J・パウエル

1. Don’t Stop Loving Me
2. How Is It Possible
3. This Love’s For Real
4. Love Loving You
5. How Can I Get Next To You
6. Tell Me
7. It’s My Turn
8. Don’t You Think It’s Time

モッズ野郎サガワトモユキが参加するポップスバンド、ザ・ナイト・フライヤー(通称:ナイフラ)関連ページはこちらからどうぞ。60’Sアメリカン・ポップス、フレンチ・ポップス、AOR、MOR、シティ・ポップス、ソフト・ロックファンへ贈る!!

ナイフラOfficial HP

http://thenightflyer.com

ナイフラOfficial YouTubeチャンネル「ナイフラチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCVvv50yl3k3DlGSu4x4U7Zg

ナイフラOfficial twitter  https://twitter.com/the_night_flyer

ナイフラOfficial Blog  http://ameblo.jp/thenightflyer/

ナイフラOfficial Instagram  https://www.instagram.com/the_night_flyer_60s/  

毎回ナイフラの最新情報が届くメルマガ登録、ライブチケット予約、お問い合わせ、メンバーへの質問コーナー「ナイフラQ」もこちらへ↓

http://thenightflyer.com/contact.html#mlmg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする