NIGHTWIND / NIGHTWIND feat. ANGELA CHARLES AND WIND SONG

スポンサーリンク

静かな夜、雨が降る夜、静寂に見合った落ち着いたサウンドをひっそりと楽しみたくなるものである。
そんな時にオススメしたいのが、こちらの1枚。

サウンドについて

純粋なAORとも一味も二味も違うクワイエット・ストーム系グループである。
思わずジャケ買いしたくなるセンスの良いジャケットに吸い寄せられるように手にしたのだが、隠れた名盤(迷盤?)と呼ぶに相応しい内容。

特にフィーチャリング扱いのアンジェラ・チャールズによるシルキー・ヴォイスはミニー・リパートンのように驚くべき広範囲に渡って抜群の声を聴かせてくれる。
その証拠に彼女の大ヒット曲である、②Lovin’ youを見事にカバー。
これだけ歌えるシンガーなどそうはいない。

その他、甘いサックスと美しい声に心を奪われる①Love My Babyや③Falling In Love、⑤Nightwind、ラストを飾る切ないバラード⑦Crazy About Your Loveなどメロウ・チューンの宝庫。

この作品がシカゴのローカル作品としてひっそりと埋もれてしまうには、あまりにも惜しい内容。
AORに通ずる都会的でソフィスティケイトされたサウンド、無名ながらもアルバムの核になっているアンジェラ・チャールズ。
それらを取り仕切るプロデューサー、チャールズ・ローレンスのセンスがキラリと光る、まさにアーバン・メロウな作品。

詞の内容やサウンドに説得力があるとさらに良かったように思える。
ジャケットのような暗い夜をイメージする楽曲が並ぶので、何も考えずに流すBGM的な雰囲気が全体的に漂う。

64点

データ

1987年:アメリカ(Wind Song Productions ‎– WS 003)

プロデューサー:

1. Love Me Baby
2. Lovin You
3. Falling In Love
4. You’re Someone Special
5. Nightwind
6. Message To My Lover
7. Crazy About Your Love

モッズ野郎サガワトモユキが参加するポップスバンド、ザ・ナイト・フライヤー(通称:ナイフラ)関連ページはこちらからどうぞ。60’Sアメリカン・ポップス、フレンチ・ポップス、AOR、MOR、シティ・ポップス、ソフト・ロックファンへ贈る!!

ナイフラOfficial HP

http://thenightflyer.com

ナイフラOfficial YouTubeチャンネル「ナイフラチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCVvv50yl3k3DlGSu4x4U7Zg

ナイフラOfficial twitter  https://twitter.com/the_night_flyer

ナイフラOfficial Blog  http://ameblo.jp/thenightflyer/

毎回ナイフラの最新情報が届くメルマガ登録、ライブチケット予約、お問い合わせ、メンバーへの質問コーナー「ナイフラQ」もこちらへ↓

http://thenightflyer.com/contact.html#mlmg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする