THE SPATS / SPATS

スポンサーリンク

当たり外れの大きい西海岸よりも、ある意味ファンを喜ばせてくれる極上のAORを届けてくれる土地、マイアミ。
ソウル・ファンのみならず、AORファンも要チェックなブルー・アイド・ソウルグループ唯一の作品。

まず、このアルバム内容とまったく関係なさそうで、チープなデザインのジャケット・センスに好感が持てる(笑)
冒頭から出るわ出るわのナイトフライト系爽やかコーラス・ワークに軽いカッティング、甘くとろけるエレピ。
以前ご紹介したマイアミを代表するベーシスト、ジョージ”チョコレート”ペリーが所属していたチョコレート・クレイもマイアミのグループだ。
灼熱の土地というイメージが強いマイアミだが、こういったグループが輩出する要因が何かあるのだろうか?
個人的には、そのナイト・フライト、チョコレート・クレイ同様、このスパッツを山下達郎ファンの皆様に、ぜひオススメしたい(笑)

サウンドについて

16分を刻むハイハットにちょっと大きめにミックスされたキック、アヴェレージ・ホワイト・バンドを彷彿させるギター・カッティング・・・そしてハッピーなメロディを歌い上げるヴォーカル。
フロアを湧かせる事間違い無しの1枚と言ってもよい。

ハッキリ言って知名度で言えば皆無に等しいし、この盤だってオリジナルはレア盤と化していた1枚だ。
しかし、そこは広い大地を誇るアメリカ。
島国の小国日本とは違うのか、こういうハイレベルなバンド・アンサンブルを聴かせる連中がたくさんいる。
楽曲だって、アレンジも含めて実によく練られている。

本人達のむさ苦しいルックスはさておき中身はとってもグルーヴィー&ドリーミー。
全体的に粒揃いな本作はどこから聴いても楽しめるだろう。

85点

データ

1978年:アメリカ(Good Sounds ‎– 104)

プロデューサー:ジョン・ブランシェ、スティーヴ・ニコラス

1. Hot Summer Madness
2. Soul Searchin’ Lady
3. (Your Lovin’ Is) Everywhere
4. Someday
5. Playin’ Time
6. Up To The Country
7. Livin’ Is What You Make It
8. Yours Forever
9. Street Love
10. Put Some Souf In Yo’ Mouf

モッズ野郎サガワトモユキが参加するポップスバンド、ザ・ナイト・フライヤー(通称:ナイフラ)関連ページはこちらからどうぞ。60’Sアメリカン・ポップス、フレンチ・ポップス、AOR、MOR、シティ・ポップス、ソフト・ロックファンへ贈る!!

ナイフラOfficial HP

http://thenightflyer.com

ナイフラOfficial YouTubeチャンネル「ナイフラチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCVvv50yl3k3DlGSu4x4U7Zg

ナイフラOfficial twitter  https://twitter.com/the_night_flyer

ナイフラOfficial Blog  http://ameblo.jp/thenightflyer/

毎回ナイフラの最新情報が届くメルマガ登録、ライブチケット予約、お問い合わせ、メンバーへの質問コーナー「ナイフラQ」もこちらへ↓

http://thenightflyer.com/contact.html#mlmg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする