MAXINE NIGHTINGALE / Lead Me On

スポンサーリンク

UK女性ソウル・シンガー、マキシン・ナイチンゲールによる3作目。
デビュー前はミュージカルでも活躍していたそうな。(そういえば髪型が天然でアニーみたいですな)

聴きどころ

ソウルと謳いながら、ディスコありAORチックなバラードありと、かなり楽しませてくれる作品。
個人的にはデヴィッド・ハンゲイトが参加しているという事もあり、かなり気に入っている。
オープニングから人力ディスコ①Hideawayに腰も浮き、テンションが上がる事間違いなし。
続くレイ・パーカーJr.作の②The Girl In Meは、RADIOで活動を共にしたジェリー・ナイトのベースが曲を引っ張るようなファンキーチューン。
ソウル・バラード③Darlin’ Dearもしっとり聴かせてくれる。
100%当たりを確信出来る内容だ。

トップ・リコメンド

トップ・リコメンドは、やはりこの中で一番のヒットを記録したアルバムタイトル曲M−5Lead Me On。
この曲は全米5位を記録し、ACチャートでは1位も獲得。
かなりAORを感じさせるバラードになっているが、リズム自体は結構ファンキー。
それもそのはず。
作曲者の一人であるデヴィッド・ラズリーはAOR屈指の名曲と言っても過言ではない、ボズ・スキャッグスのJOJOを書いたアーティストであり、シンガーとしてもファンキー、ソウルフルなAORを得意とする実力者である。

参加メンバー

ラリー・カールトン(G)、マイケル・ボディッカー(K)、エド・グリーン(Dr)、マイケル・ブレッカー(Sax)等。

1stアルバム発表した時には日本人男性と結婚、日本にも住んでいた事があるそう。
そのわりにはあまり有名ではないのが非常に残念である。
アナログからCD化にする際のノイズやピッチの問題があるのが、本当に惜しい。
内容的にはかなりオススメしたいのだが・・・。

88点

データ

1979年:アメリカ(Windsong Records ‎– BXL 1-3404)

プロデューサー:ダニー・ディアンテ

1. Hideaway
2. (Bringing Out) The Girl In Me
3. Darlin’ Dear
4. Love Me Like You Mean It
5. Lead Me On
6. No One Like My Baby
7. You Got To Me
8. Ask Billy (They Tell Me)
9. You Are The Most Important Person In Your Life

スポンサーリンク

シェアする

フォローする