PUSSY CAT / Boof! The Complete Pussy Cat 1966-1969

スポンサーリンク

アイドル志向のフレンチ・ポップス(アイドル路線のポップス=通称イェイェ)界隈で激推ししたいのがこちら。

プッシー・キャットのキャリアを凝縮したコンピレーション盤。

プッシー・キャット、もちろんこの名前は本名ではなくステージネーム。

プッシー・キャット=エヴリン・クルトワは元々レ・プティ・スーリのドラマーとして活動。

ソロ名義でのリリースは、このコンピ盤ジャケット表記されているように1966年から1969年と短い。

しかし、その間に当時ヒップだったロック・バンドの楽曲をいくつもカヴァー。

イェイェのシンガー達は大体が英語圏のポップスをフランス語でカヴァーする事が定番中の定番であるわけだが、その中でもロック・バンドの曲をカヴァーするシンガーは珍しくもない。

イェイェの楽曲作りの特徴として、歌は下手でもOK!声量も無くてOK!だが、声(アイドルなので当然ヴィジュアルも超重要!)がカワイイ、そしてバックの演奏ジャンルがフォーク、ジャズ、バロック・ポップ、ロック(サイケ)、ボサノヴァ等に分類される。

そして大げさなアレンジとは一切無縁、1にも2にもシンプル指向・・・つまり鳴っている楽器の本数が極端に少ないので、歌がやたら目立つ。

フランス語の語感もあり、どこかアンニュイな雰囲気を醸し出している。

ロックな曲ではギターが過激に歪んでいるが(この時代はディストーションが無く荒々しく歪むファズのみ)、歌がフワフワと浮遊感があるので、その対比が面白くポップスとして成立しているのだ。

ベースはアップライト、もしくはエレキの場合はフラット・ワウンド弦にハイを異常にブーストしているため音が硬く、カリカリとアタック音がやたら強い。

プッシー・キャットのように如何にもイェイェらしいアイドル・ソングを歌う一方で、骨太でロックな曲を好んでカヴァーし、ハマっている所も魅力の1つ。

トップ・リコメンド

スモール・フェイセス「Sha-la-la-lee」のカヴァー①Ce N’est Pas Une Vie、ホリーズ「Bus Stop」のカヴァー⑬Arrêt D’autobus、ゾンビーズ「She’s not There」のカヴァー⑳Te Voilàなど実に渋いロック・バンドのカヴァーが並ぶところも好感を持てる要因である。

中でもCe N’est Pas Une Vieはフレンチ・ポップスのコンピ盤にはかなり確率で収録されている彼女の代表曲と言ってもいい出来。当然トップ・リコメンドである。

ヴォーカル自体もロリ系の声ではなく程良いパンチ感もあるので、イギリスのビート系がお好きな方にもオススメ。

いつもはアルバムをご紹介しているのでコンピ盤の紹介という、やや変則的な形だが、入手出来る音源がシングルを除けばコンピ盤しか無いのでアルバム単位で楽曲が聴きたい方は、どのコンピを買っても内容はかぶるはず。

本作終盤にはバンド時代の楽曲も4曲収録されている。

86点

データ

2014年:イギリス(RPM Records – Retro 948)

プロデューサー:コンピ盤のためクレジットなし

1. Ce N’Est Pas Une Vie
2. Stop !
3. Mais Pourquoi
4. Les Temps Ont Changé
5. La La Lu
6. Moi Je Préfère Ma Poupée
7. Ba Ba Ba… Boof
8. Je N’Ai Pas Pleuré
9. Vive La Mariée
10. Mais La Vie Continuait
11. Si Vous Avez Déjà Aimé
12. Je Te Dirai
13. Arrêt D’Autobus
14. J’Avais Juré
15. Dans Ce Monde Fou
16. Aucune Fille Au Monde
17. Chance
18. On Me Dit
19. Cette Nuit
20. Te Voilà
21. On Joue
22. Hymne Au Soleil
23. Adieu My Baby
24. Le Plus Fort
25. Ce N’Est Pas Triste(Les Petites Souris)
26. Cette Melodie Que L’Orchestre Joue(Les Petites Souris)
27. Joue(Les Petites Souris)
28. On Te Le Dit, Il T’Aime(Les Petites Souris)

モッズ野郎サガワトモユキが参加するポップスバンド、ザ・ナイト・フライヤー(通称:ナイフラ)関連ページはこちらからどうぞ。60’Sアメリカン・ポップス、フレンチ・ポップス、AOR、MOR、シティ・ポップス、ソフト・ロックファンへ贈る!!

ナイフラOfficial HP

http://thenightflyer.com

ナイフラOfficial YouTubeチャンネル「ナイフラチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCVvv50yl3k3DlGSu4x4U7Zg

ナイフラOfficial twitter  https://twitter.com/the_night_flyer

サガワトモユキOfficial Instagram  https://www.instagram.com/the_night_flyer_60s/ 

毎回ナイフラの最新情報が届くメルマガ登録、ライブチケット予約、お問い合わせ、メンバーへの質問コーナー「ナイフラQ」もこちらへ↓

http://thenightflyer.com/contact.html#mlmg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする