DAVID GATES / GOODBYE GIRL

スポンサーリンク

時に温かくハートウォーミングとも形容される優しい歌声と優れたメロディを基本にしたハイ・クオリティー・サウンドを定期的に生み出すコンポーザー、デヴィッド・ゲイツの3作目は1978年発表。

ソフト・ロック界屈指のバンドとして名高いBreadの中心メンバーで、マルチ・プレイヤーである。

カントリー、フォーク、ロックン・ロールにバラードまで実にバランス良く纏まっている。

ピアノによるバラードのみを聴けば時期的にAORにも相当するが、カントリーやロック色が若干強いので、やはりソフト・ロックに分類したい。

アルバムとしてやや変則的で⑤と⑧〜⑫は1st、2ndアルバムからの再収録となる。

トップ・リコメンド

①Goodbye Girl、この曲に尽きる。

アルバム発表の1年前に映画『The Goodbye Girl』の主題歌となった同タイトルの曲だが、この曲ではピアノを自らプレイし、ストリングスによる美しいラインをバックに歌う姿は、ポップス・アレンジの王道とも言えるものだが、ゲイツの声(というか歌い方)の儚さも相まってグッとくる仕上がりになっている。

全米チャート15位を記録したのも納得。

そんなヒット曲の次にくる②Took The Last Trainはイントロのモーグを使ったシンセ・ベースのビートからして1曲目との対比で全く異なる曲を持ってきたのか、と少々面食らうがサビに入ればしっかりとゲイツ節のメロディを聴かせてくれる。

そして次に聴こえてくるのは、またしてもバラードの③Overnight Sensation。切ないメロディにギター・ソロが入ってくるのは、こちらも王道中の王道路線。

しかし、デヴィッド・ゲイツが歌うと在り来たりな曲に聴こえないから不思議だ。

エルトン・ジョンの「Saturday Night’s Alright for Fighting」を彷彿させるようなロック・チューン④California Lady、シンセとストリングスからインストを思わせるが、しっかりと泣きのメロディが入ってくる組曲⑧Clouds Suite、インスト状態が2分を超える⑨Lorilee等印象に残る曲多数。

参加メンバー

バックのメンバーはBreadの盟友ラリー・ネクテル(B,Or,Syn,)、マイク・ボッツ(Dr,Per)をはじめ、ディーン・パークス(G)、ジム・ホーン(Sax)、ジム・ゴードン、ラス・カンケル(Dr)、1曲のみだがラリー・カールトン(G)まで参加している。

余談だが、エンジニアにはエフェクター・ブランドでお馴染み、ジミ・ヘンドリクスの機材周りを手がけたロジャー・メイヤー。

冒頭でも述べたとおりゲイツ自身が、どの楽器も高水準で弾くことができる本当の意味でのマルチ・プレイヤーなので、アコースティックとエレキの両ギターはもちろん、ベースとピアノもプレイしているので本来は一人でも完結できそうなものだが、敢えて職人達を呼ぶことで、さらなるクオリティのブラッシュアップを図っているように思えてならない(上記メンバーも玄人好みの人選だと思う)。

楽器の扱いも器用、曲調も多彩とポップス職人として文句のつけようがないミュージシャンで、どのアルバムを聴いても損はしないだろう。

デヴィッド・ゲイツ、ブレッドの作品にハズレ無し。

89点

データ

1978年:アメリカ(Elektra – 6E-148)
プロデューサー:デヴィッド・ゲイツ

1. Goodbye Girl
2. Took The Last Train
3. Overnight Sensation
4. California Lady
5. Ann
6. Drifter
7. He Don’t Know How To Love You
8.Clouds Suite
8a Clouds
8b Rain
9. Lorilee
10. Part-Time Love
11. Sunday Rider
12 Never Let Her Go

モッズ野郎サガワトモユキが参加するポップスバンド、ザ・ナイト・フライヤー(通称:ナイフラ)関連ページはこちらからどうぞ。60’Sアメリカン・ポップス、フレンチ・ポップス、AOR、MOR、シティ・ポップス、ソフト・ロックファンへ贈る!!

ナイフラOfficial HP

http://thenightflyer.com

ナイフラOfficial YouTubeチャンネル「ナイフラチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UCVvv50yl3k3DlGSu4x4U7Zg

ナイフラOfficial twitter  https://twitter.com/the_night_flyer

サガワトモユキOfficial Instagram  https://www.instagram.com/the_night_flyer_60s/

毎回ナイフラの最新情報が届くメルマガ登録、ライブチケット予約、お問い合わせ、メンバーへの質問コーナー「ナイフラQ」もこちらへ↓

http://thenightflyer.com/contact.html#mlmg

スポンサーリンク

シェアする

フォローする